感染経路の把握|クラミジアなど性病の種類によって適した治療薬を使い分けよう

感染経路の把握

blister packs

クラミジアなど、性病の種類はたくさんありますが、原則として感染経路はセックスによるもののみです。
しかし、性病の種類の中にはセックス以外でも感染経路しているものもあるのです。
その代表とも言えるのがトリコモナスです。
トリコモナスも性病の種類のひとつであり、セックスを感染経路として感染します。
しかし、別の感染経路として、水回りからの感染も報告されているのです。
数ある性病の種類の中でも特別で、トリコモナスは水中でも長時間活動することができます。
そのため、感染者が使用した浴槽や便器からでも感染することがあるのです。

また、感染報告の多いクラミジアですが、これに関してもセックス以外の感染経路が報告されています。
それがオーラルセックスなどによるものです。
性病は粘膜同士の接触によって感染すると説明しましたが、これは何も性器同士に限った話ではないのです。
性器と口とが接触することになるオーラルセックスも充分に性病の感染経路となり得るので気をつけなければいけません。
アダルト動画のジャンルとしてもフェラは人気ですし、風俗でも当たり前のようにサービスのひとつとしてメニューに組み込まれています。
一般的な行為のひとつとなりつつあることから、リアルでもおこなうカップルが増えているのです。
通常のセックスであればコンドームを着用する人がほとんどかと思いますが、オーラルセックスでコンドームを着用する人はほとんどいません。
これにより知らぬ間に喉にクラミジアが感染してしまうことになるのです。

このように、セックスだけが感染経路となっているわけではありません。
しっかり性病の種類とその感染経路を把握しておくことは、たいへん重要なことなのです。